コリングスギター D-1

コリングスギター D-1

型番のDは
Dreadnoughts(ドレッドノート)のD

伝説の名ギターに、
プリウォーマーティンのドレッドノート・スタイルを持つアコースティイクギターがあります。

このマーティンギターのドレッドノート・スタイルを基準に、
細部にわたりコリングスギター流のアレンジを加えて完成したシリーズが、

コリングスギター Dシリーズです。

ドレッドノートに要求されるパワフルさは勿論、
プリウォー・タイプのマーティンギターが持つ、

スキャロップド・ブレイシング
(アドバンスXパターン)
の採用により各弦の輪郭がより際だつサウンド、
タイトな鳴りの良さも併せ持っており、
そのパワフルなサウンドはあらゆるシーンに対応します。

プリウォー・タイプのマーティンギターを理想として
捜し求めても、
とんでもない価格になっちゃいますから、

コリングスギターは、
個人ルシアーの

メリルギター

と並んで、
プリウォーマーティンの音が欲しい方にはお勧めです。


コリングスギターD-1 の紹介

プリウォー(戦前)マーティン、
ドレッドノート・スタイルを基準に、
コリングス流のアレンジを利かせたDシリーズの中心となるギター。

ボディ材には厳選されたスプルースのトップ、
インディアン・ローズウッドのサイド&バックを使用。

トップ・ブレイシングには、
各弦ごとのバランスに優れた明るく繊細なサウンドが得られる
プリウォー・スキャロップドをさらに、
そのブレイシングのパターンに、
オールド・マーティンのXパターンの問題点を改良した”アドバンスドXパターン”を採用しています。

そして、
ヘリンボーン・パーフリング、
トラディショナル・ダイアモンド&スクェア・インレイが
独特の雰囲気を醸し出しています。

サイド&バック: マホガニー
トップ: スプルース
ブレイシング: プリウォー・スキャロップド・”アドバンスドXパターン”
ネック: マホガニー
フィンガーボード: エボニー
ブリッジ: エボニー
ヘッド化粧板: エボニーorローズウッド


もっと詳しくギターを追求しよう!

人気のギターや音楽のランキング
最適アコースティックギター診断
アコースティックギター選びのノウハウHOMEへ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック
アコースティックギター選びのノウハウHOMEへ
アコースティックギター選びのノウハウカテゴリ

アコギに関する雑記

■ギターメーカーで選ぶ
GIBSON J-45系
GIBSON
MARTIN
Taylor
Collings
Santa Cruz
個人ルシアー
タカミネ
ヤマハ

価格で選ぶ

ギターの素材で選ぶ

■おすすめギターショップ
御茶ノ水編
東京・首都圏編
近畿編
全国編
量販店編

■ギターメーカーの歴史・概要
GIBSON
MARTIN

ギターメーカー公式サイトリンク集

使用アーティストで選ぶ

音楽ジャンル・使用方法で選ぶ

年代で選ぶ

音楽・ギター最新ニュース

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。