ヤマハアコースティックギター目次

ヤマハアコースティックギター記事の目次

♪ ヤマハギター LLシリーズ
伝統のLシリーズの後継機
ヤマハLLシリーズのギター@
ヤマハLLシリーズのギターA
ヤマハギター LL-120MS CUSTOM
ヤマハギター LL66 Custom
ヤマハギター LL86 Custom

♪ ヤマハギター LSシリーズ
多くのミュージシャンに愛されたLシリーズが現代によみがえる!
ヤマハギター LS6
ヤマハギター LS16
ヤマハギター LS26
ヤマハギター LS36
ヤマハギター LS66
ヤマハギター LS66Custom

♪ ヤマハギター LJシリーズ
Lシリーズのジャンボボディタイプ
ヤマハギター LJ6
ヤマハギター LJ16
ヤマハギター LJ26
ヤマハギター LJ36
ヤマハギター LJ66 Custom

♪ ヤマハギター DWシリーズ
ドレッドノートスタイルのギター
ヤマハギター DW-7

♪ ヤマハギター CJシリーズ
カントリージャンボスタイルのギター!
ヤマハギター CJ-12
ヤマハギター CJ-12P
ヤマハギター CJ-22
ヤマハギター CJ-32

♪ ヤマハギター FPXシリーズ
人気の赤ラベルやナイロン弦のギター!
ヤマハギター FPX-300N
ヤマハギター FGX-512SJ
ヤマハギター FG-522SJ
ヤマハギター FG-512SJ
ヤマハギター FG-750S
ヤマハギター FG-730S
ヤマハギター FG-720S
ヤマハギター FG-700S
ヤマハギター The FG
ヤマハギター The FS

♪ ヤマハギター APXシリーズ
自信のエレアコシリーズ!
ヤマハギター APX900
ヤマハギター APX700
ヤマハギター APX500
ヤマハギター APX-7A AMB
ヤマハギター APX-3A TBS
ヤマハギター APX-3A CS
ヤマハギター APX-5NA
ヤマハギター APX-9NA

♪ ヤマハギター CPXシリーズ
デザインコンセプトに優れたエレアコ!
ヤマハギター CPX-15A
ヤマハギター CPX-15NA
ヤマハギター CPX-15SA
ヤマハギター CPX-15EA
ヤマハギター CPX-15WA
ヤマハギター CPX900
ヤマハギター CPX700
ヤマハギター CPX-8-12
ヤマハギター CPX-8SY DSR
ヤマハギター CPX-5


もっと詳しくギターを追求しよう!

人気のギターや音楽のランキング
最適アコースティックギター診断
アコースティックギター選びのノウハウHOMEへ
この記事へのコメント
こんばんは。TB、うれしいです。
こちらもTBさせて頂きました。
これからも、よろしくお願いします。
Posted by Natuno at 2006年10月20日 00:21
はじめまして 僕も ヤマハのアコギ 愛用してます LL-6JTで シリアルナンバーがQL-264です いつ頃 作られたものか わかりませんか?
Posted by きむちゃん at 2007年04月02日 22:13
きむちゃんのギターは多分、2000年5月の64本目に作られたギターだと思います。
Posted by ヒーロー at 2008年09月03日 22:17
初めまして失礼します。

訪問者らしいタイトルから質問したく申し訳ありません。

ギター歴だと25年くらいヤマハ派なので昔はFGだけ弾いていました。

学生の頃から弾き始めてFGなり単板や合板に1Pや3Pと中古から探しては集めて弾いてた時代です。

FGは80年代前後が中心でFG470SAとFG730STとFG351BとFG300Dが気に入りでFX170もです。

弾くだけでなくメンテナンスリペアなども個性的に好んでやりギター工房には憧れていました。

メンテナンスリペアは金かけず維持する目的からジャンク流用など殆んどでペグ交換にフレット交換にナットやサドルくらい基本的な感じです。

エピソードとしてFG300Dにボディ破損のFG300DEジャンクからピックアップセットを移行した事もあり今に思えば懐かしいオリジナルです。

何よりも経験ですね。

さて本題ですが今になると相変わらずの中古ですがLLだけ弾いています。

若きFG時代はライブやバンドで盛り上がり今では落ち着いた趣味としてLLを大人らしく弾いています。

FGからの転向というかLLにしたらFGには戻れないのが正直な気持ちです。

LL6JをメインにLL5Dをサブに弾いています。

自分には弾き慣れて相互とも違和感なく構造とか特徴など認識しても似たり寄ったりなのです。

客観的にはどう思われるか意見とかコメントもらいたく質問しました。

暇あれば宜しく願います。
Posted by ACOGUI at 2009年03月07日 02:32
LL6JとLL5D

見た目も似てるし

スプルースと蝦夷松の違いかなとしか

弾き分ける価値はあるね
Posted by LL at 2009年03月07日 04:15
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバック

PV
Excerpt: PVネタです。アコースティックギターってことはないですが、音楽つながりでお願いします。
Weblog: ぼちぼち
Tracked: 2006-10-20 00:25
アコースティックギター選びのノウハウHOMEへ
アコースティックギター選びのノウハウカテゴリ

アコギに関する雑記

■ギターメーカーで選ぶ
GIBSON J-45系
GIBSON
MARTIN
Taylor
Collings
Santa Cruz
個人ルシアー
タカミネ
ヤマハ

価格で選ぶ

ギターの素材で選ぶ

■おすすめギターショップ
御茶ノ水編
東京・首都圏編
近畿編
全国編
量販店編

■ギターメーカーの歴史・概要
GIBSON
MARTIN

ギターメーカー公式サイトリンク集

使用アーティストで選ぶ

音楽ジャンル・使用方法で選ぶ

年代で選ぶ

音楽・ギター最新ニュース

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。